断捨離。シンプルでミニマムなライフスタイルブログ。マキシマリストと共同生活10年目突入。ミニマリストとマキシマリストが分かり合える日は来るのか。

SOBOKU〜素朴

ミニマリストとマキシマリストの共同生活

大切な物〜水引の箸置き〜

持ち物を極力減らし物を持ちたくないようにして、数年…

 

マキシマリストな主人と闘いながら物を処分していましたが、

 

最近マキシマリストの言い分に共感出来るものがあります。

 

「そんなに捨てるなら最初から買わなきゃいい。」

 

「それ捨てるの⁉︎悲しい、、、」

 

最初によく考えずに買った物は結局処分しています、しかも主人に買ってもらったものでも…

 

逆の立場ならやっぱり悲しいですよね。

 

主人と買い物デートする時、悩んでいると横から

 

「そんな気になるなら買ってあげるよ。」

 

と、言ってくれます。そんな優しい主人の言葉に安易に考えもせず、

 

"買ってもらえるならいっか…"

 

と思ってしまっていた私、それが日用品でも服でも雑貨でも何でも。

 

 

そしてせっかく買ってもらったのに使ってみると何だか違って結局処分。失礼ですよね。

 

 

なので買い物は事前にしっかり情報を得て、しっかり検討して、それでも実際に見て悩むなら辞めるようにしています。即決できるなら購入。

 

f:id:sooboku:20170623114020j:image

 

数年前の結婚記念日に頂いた錫の箸置き。水引の伝統的なデザインがモダンな雰囲気を醸し出していて一目惚れしました。

 

忙しい日の食卓にはあまり出番がありませんが、週末に出すと結婚記念日を思い出して二人で笑顔で食卓を囲めます。

 

思い出話も出来ますし、もらった御礼を伝えると

 

「いつでも欲しいもの買ってあげるよ。」

 

言ってもらえます。(実際に物を買う機会は滅多に無いのですが…)

 

今年はまだ欲しい物が無いので、見つかったらまだ頂いてない誕生日とクリスマスのプレゼントをまとめて頂こうかなと思います。

 

 

サンダルを履かない選択をした話

f:id:sooboku:20170622153958j:image

今回は靴のお話。これは今履いているパンプス。幅広な私の足には8時間は履いて立ち仕事が出来ますが12時間は無理…

プライベートなら一日中大丈夫という代物です。

 

なかなか一生履き続けられるパンプスに出会えません。

 

さて、話は変わりますが、夏のファッションといえば、ノースリーブ、籠バッグ、サンダルなど…

 

私、夏生まれなので夏は好きです。夏祭り、海、花火、キャンプ

 

しかし、最近気づいてしまったんです。

とっても小さなモヤモヤだったんですが。

 

それは、サンダルを履くこと。

 

サンダルなんて毎年必ず履くので、サンダル履くのが面倒なんて聞いてもあまり理解されないと思います。

 

しかし、毎年必ず

 

「そろそろサンダル履こうかな。いつから履いたらいいのかな?まだ早いのかな?自分だけサンダルだったらどうしよう…」

 

「サンダル履くからペディキュア塗らなきゃ。マニキュア買おうかな、ネイルサロン行こうかな。」

 

「ペディキュア剥がれたからサンダル履くとき見苦しいかな。サンダルにストッキングってどうなんだろう…」

 

「ストラップの取り外しに時間かかるからみんなより先に店で靴脱がなきゃ。サンダルの指跡見られたらやだな…」

 

「サンダルいつまで履いてていいのかな?まだ暑いしサンダルがいいのかな?」

 

「かかとがカサカサになってる。このままサンダル履けないからクリームでケアしないと…」

 

なんて考えたことありませんか?私は人一倍気が小さいので、特に店でサンダルを脱ぐ時にモタつくことに神経過敏になります。

 

 

それでふと思ったんです。サンダル履くのをやめたらいいんじゃないかと。

 

 

夏でもスニーカーは履きますし、仕事は足先出せないので、思いきって今年はサンダル履くのを辞めてみようと思います。

 

そう考えたらちょっとしたモヤモヤ達がなくなって、買うはずだったサンダル代でときめくパンプスを探しに行こうとウキウキしました。

 

今ある靴は4足。ロングブーツとショートブーツ、あとスニーカーとパンプス。

 

f:id:sooboku:20170622153659j:image

 

以前はコンバースの白がありましたが、あまり出番が無かったので妹にあげてしまいました。

 

これはアディダスとatomosのコラボスニーカー。約5年ほど前に主人と義理兄とお揃いで購入(我が義理兄は弟大好きブラコン兄)

しかし、甲高の私には履きにくく、長い靴下を履かないと足首が擦れて怪我します。

 

浮いたサンダル代で新しいスニーカーを買おうと思います。

死ぬ前に持っていたい物達

私はとてもズボラなんですが、

 

とても気の小さい人間でもあります。

 

汚部屋で生活していた時は他人の目が気になって無理したり、他人の言動に激しく感情を揺さぶられていました。

 

ミニマリストを目指すようになって少しずつ気持ちをコントロール出来るようになってきましたが、

 

漠然とした不安が過ることもあります。

 

月に一度避難訓練に主人と猫を付き合わせたり、

 

保存食を大量に準備したり、

 

一人残された時に何歳まで猫を飼えるのか逆算したり、

 

貯金は一人になって介護老人ホームに入る為の準備だと言ったり…

 

 

そんな私に呆れながらも不安を取り除く言葉を紡ぐ主人には申し訳ないと常日頃から思っています。

 

ミニマリストを目指すようになって、物を減らすところから最近では

 

『ずっと大切に側に置いておきたい物なのか』

 

と考えるようにシフトチェンジしてきています。

 

それは私の分身を作るかのような作業で、

 

気の小さい私の心を温めてくれるコレクションでもあります。 

 

f:id:sooboku:20170621144753j:image

 

母から譲って貰ったパールのネックレス、

 

主人が学生時代にプレゼントしてくれた、当時身につける物で一番高額だった腕時計(今だに時計はこれしかありません)

 

出会って10年目に貰ったダイヤのネックレス(欲しい婚約指輪を求めていたら、そのまま月日が経ってしまいネックレスにしてもらいました)など…

 

毎年やってくる誕生日、クリスマスなどのイベントで主人や両親、祖母からプレゼントを貰える機会がありますが、

 

最近は「何が欲しい?」と聞かれても即答出来なくなってきました。

 

昔ならアクセサリーや服、家電や雑貨など欲しいものがたくさんあったのですが今は

 

『物を手に取った時に、その人や思い出が蘇ってくるような物が欲しい』

 

と考えてしまい、欲しい物が即答出来なくなってしまいました。

 

なので、今年の誕生日プレゼントはまだ貰えていません。

 

今度、盆休みに実家に帰った時に母が使っていた粉引のティーカップを誕生日プレゼントに貰えたらなと思っています。

 

そのティーカップが割れてしまうまで、手に取る度に実家の庭先でコーヒーを飲む母親の姿と、実家の庭に植えてある桃の木や、その木に止まる鶯を思い出せる気がします。

 

 私の今の希望は、トランクケース1つの中身に思い出達を詰めて、出来れば主人より先にこの世を去ること。

 

死ぬ前に持っている僅かな物達は、沢山思い出が詰まった物達であって欲しいと思いながら、

 

気の小さい私は私の側にある物を今日も愛でるのでした。 

キャンドゥのクリアケースでカトラリー収納

本日はカトラリー収納についてお話したいと思います。

f:id:sooboku:20170620165517j:image

カトラリーはシンプルな物で、なるべく指紋がつきにくいものを選んで揃えました。

 

琺瑯のカトラリー、箸は全てフランフラン

 

琺瑯のスプーンでカップアイスを食べると本当に美味しくて、買って正解のアイテムでした。

 

シルバーのカトラリーはバラバラに我が家にやって来ました。

 

小ぶりのスプーンは東京インテリアで購入。

ステンレス製のコースターと合わせてコーヒー用です。

 

フォークはnaturalkitchen(ナチュラルキッチン)で購入。

甘党2人のケーキ用にとりあえず急ぎで購入したまま半年経ちました。

 

ピックフォークは楽天で購入。

和菓子や果物を食べる時に使用します。

 

大きなフォークやナイフなども一種類だけありますが、本当に特別な時にしか出さないので食器棚に入れています。

 

これだけで充分普段使い出来ます。

パスタやステーキはお箸で食べますし、来客数も一度に多くはないので今のところ問題ありません。

 

これらのカトラリーはキッチンの引き出し1段目に収納しています。

 f:id:sooboku:20170620125707j:image

 

奥にあるのはキッチンペーパーとおろし金。

 

キッチンペーパーは出しっ放しだと生活感が出て嫌なので引き出しの奥に収納。

 

キャンドゥで購入したクリアケースにカトラリーを収納したらピッタリおさまりました。

 

正式名はクリアークラフトケースだそうです。

外寸寸法:237×76×40㎜

 

中にダンボール紙が入っていたので取り外して、クリアな状態で使っています。

 

f:id:sooboku:20170620165207j:image

シンデレラフィットで気持ちがいいです。

 

以前は目的のカトラリーを取り出すのにガチャガチャと音を立て採掘していましたが、

 

今は気持ちよくスムーズに取り外せるようになりました。

 

ここまで読んで頂けたこと感謝致します。 

キッチンの袋収納をセリアのキッチン消耗品収納ケースで

今朝は猫に朝5時に起こされそこからずっと起きていて、頭がふわふわします。

 

今日はキッチンの袋収納のお話。

 

一昨日、友人と食事に行く為に待ち合わせをしていたら

 

急なクレームが入り仕事が長引きそう…

 

と、連絡がありました。

 

それならば、久しぶりにセリアに行こうと思い向かったところ、以前から気になっていた『キッチン消耗品収納ケース』が入荷していました。

 

最近、キッチンダスターを使い捨てにしようと検討していたのでタイミングばっちりでした。

 

自宅に戻るな否やさっそく整理整頓してみました。

 

f:id:sooboku:20170619114116j:image

キッチン消耗品収納ケースSサイズを2つ

手前から

水きりネット

水きりネットを捨てるビニール袋

 

キッチン消耗品収納ケースMサイズを4つ

手前から

ゴミ袋

IKEAジップロックS

IKEAジップロックM

スリーコインズの使い捨てダスター

 

を収納しました。

ビニール袋が沈んでしまうので中板が必要ですね。

 

そこへ、無印のアルカリ電解水のフローリングシートを入れて完成です。

 

電解水のシートはキッチンの掃除に大変便利で、冷蔵庫や電子レンジなどのキッチン家電の他、

 

キッチン回りの電気、床や換気扇の掃除をする際に、専用の洗剤など付けなくてもピカピカにしてくれるんです。

f:id:sooboku:20170619114434j:image

ちなみに、奥に開いたスペースに食器用洗剤のストックを入れています。

 

ズボラな私にとって掃除は

 

 

『楽して綺麗に出来るか』

 

『毎日続けられるか』

 

 

ということが念頭にあります。でないとすぐ汚部屋になってしまいます…

 

学生時代の一人暮らしの部屋に来た母が

 

「泥棒にでも入られたの!?」

 

と驚くほど掃除が嫌いです。今も嫌いです。

 

なので、楽して綺麗にしておける環境作りを人一倍考えていると思います。

 

掃除が嫌いな人ほどミニマリストを目指すとストレスなく暮らせると思います。

 

掃除嫌いなミニマリストと几帳面なマキシマリストがなぜ一緒に暮らせていけてるのか謎です…

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

洗面台収納〜開き戸〜

おはようございます。

 

昨日の夜に整理整頓に火がつきまして…

現在もまだ継続中です。

 

今朝は洗面台の下が使い勝手が悪かったので、色々試行錯誤をし、一旦落ち着きました。

 

f:id:sooboku:20170617100010j:image

つっぱり棒を使って無印のラタンボックスにそれぞれの下着を収納し、

 

下段左には、これまた無印のボックスに洗濯ネットを入れています。

 

私はずぼらなので、洗濯ネットはすぐ取り出せないと、ネットに入れなくてはいけないものもそのまま洗濯機へ入れてしまいます…

 

なのでワンアクションで取り出せる蓋のないボックスに入れました。

 

真ん中にある二つの容器は、ラコレで購入した詰め替えボトル。

f:id:sooboku:20170617100458j:image

以前ひとつだけ購入しましたが、使い勝手も良く、ラベルシールが付属でついているので分かりやすく、追加購入しました。

 

柔軟剤と洗濯用洗剤が入っています。

 

右側奥にあるのは、野田琺瑯のtutuシリーズのLサイズです。シール蓋を外して、布ナプキンのつけおき用にしました。サイズがちょうど良く、使用時はお風呂場の角に置いても目立ちにくいので気にいっています。

 

手前にあるtodays specialのタンブラーは2〜3年ほど使っていましたが、

 

我が家のマキシマリストがステンレスタンブラーを購入したまま一年使っていないものがありましたので、そちらと交換し

 

中蓋を外しセスキ炭酸ソーダを入れるようにしました。

 

網戸掃除や布ナプキンのつけおき用で使っています。

 

今はこれで落ち着きました。

 

まだまだ整理整頓がしたくてたまりません。

 

こういうクリーンネスハイみたいなものみなさんにもありませんか?

 

本日はブログを読んでいただきありがとうございました。

 

キッチンツールの断捨離

ゆっくり起きた平日

 

今日はキッチンの断捨離をしました。

 

10代から一人暮らしをしてきたのでキッチンツールは最初に買った100円のキッチンツールを使ってましたが、

 

大きかったり、洗いにくいデザインだったので思い切って処分し、新しく無印でお玉を購入しました。

 

画像は無印のアプリから借りてます

 

f:id:sooboku:20170601143430j:image

 

大小ありましたが、小さい方にしました。

 

f:id:sooboku:20170601143533j:image

 

大さじ1杯ずつのメモリがついているので便利ですし、二人暮らしにはこのサイズで充分そうです。

 

他にも小さい泡立て器も仲間入り

 

f:id:sooboku:20170601143727j:image

 

左上から

栓抜き(ダイソー)→一度処分したことがあるけど、やっぱり必要になることが度々あったので保留中

 

茶こし(ダイソー)→大きめなので味噌漉しにしたり、揚げ物で使ったりかなり万能

 

泡立て器(無印)→小さくしたことで洗いやすく出番が増え、ホワイトソースを作るときなどダマにならずに便利

 

ボトルキャップ(フランフラン)→たまにやって来るシャンパン用に…只今断捨離検討中

 

左下から

お玉(無印)→軽量スプーンの代わりになるし、小さめでミニマムなシルエットが洗いやすい

 

ハサミ→学生時代からの愛用品、色々切っても切りにくくならない、料理めんどくさい日の包丁代わり

 

ピーラー(CHEFLAND)→約10年前にピーラーが無くて慌てて買った奴。しかし、以外と使いやすくて残ってる。洗いにくいので断捨離検討中

 

麺棒(ダイソー)→ピザ、パン、パイの形成用。一度小さめの麺棒に変えてみたけど、力が入りにくく結局処分…たまにマッシャー代わり

 

他にも包丁、まな板、ボウルなどあります。

 

物が減って、必要なものが必要な時にベストな場所にあることの大切さが分かるようになってきました。

 

無駄なモヤモヤとする時間がもっと減らせたらいいなと思います。

 

本日もブログを見て下さってありがとうございます。