断捨離。シンプルでミニマムなライフスタイルブログ。マキシマリストと共同生活10年目突入。ミニマリストとマキシマリストが分かり合える日は来るのか。

SOBOKU〜素朴

ミニマリストとマキシマリストの共同生活

お別れしたい

ブログを見ていただいてありがとうございます。

 

画像はキッチン横のクローゼットです。

 

f:id:sooboku:20170506222505j:image

 

一番上のIKEAの布製のボックスにはトイレットペーパーとティッシュのストックが入っています

 

2段目は左から

布で隠してある炊飯器

ヨーグルトメーカー

電気ケトル

 

3段目は

無印のカゴに入ったドライングマット代わりのハンドタオル

フランフランのギフトボックスに入った一時保管の書類

 

4段目は

フランフランのボックスに入った保証書類

 

5段目は

MacBookと外付けハード

 

一番下には

プラスマイナスの掃除機

レイコップ

 

モヤモヤする4段目…

引っ越して賃貸の書類や新しく購入した家電の保証書がとりあえず入っていますが、とにかく重たい…

 

しかし、なかなかピッタリな保管方法が見つからず…

 

一番使わないので高い場所に保管すれば良いのでしょうが、震災後から重たいものを高い場所に保管することに躊躇してしまいます。

 

賃貸なので、安全ロックも付けれないですし近々休日にでも片付けようと思います。

 

そして、10年使っている炊飯器&電気ケトルですが、

 

「ご飯は圧力鍋で炊けるし、お湯はウォーターサーバーがあるのでケトルの出番はないし」

 

と説得を試みて早半年、許可を得られません…

 

そもそも私は実家に炊飯器がなく土鍋で炊いたお米を食べていました。一人暮らしを始めてからは圧力鍋で炊いたお米を食べていました。炊飯器より圧倒的に早く炊き上がります。

 

しかし、許可がおりません。炊飯器を新しくしようとしています。私は反対なので折衷案が出ません。

 

ケトルはすでに半年以上使っておりません。

お別れしても良いのではないでしょうか?

 

単身赴任の父が欲しがっています。我が家以外に必要としている人に譲ったほうがいいと思います。

 

我が家はマキシマリストとミニマリストがより良く暮らすために、何かを増やす、減らす時は説得するか折衷案を出してからアクションを起こします。

 

しかし炊飯器&電気ケトルは意見が真っ向対立しており、なかなか前に進めません。

 

いつかお別れできる日が来ることを願います。